武庫之荘の美容院「TREAT」の艶のある髪へのご提案

今回は髪の痩せについて、書かせていただきます。

髪の毛の痩せってあるの??って思われる方も、お悩みの方もおられると思います。

でも思い返してみてください、髪質には個人差があるのですが、学生時代の時に比べて髪の毛が少しパサつきやすくなったり、ハリコシが少し弱くなったと思いませんか??

これも個人差があるのですが、肌の折り返し地点は25歳くらいといわれており、髪の折り返し地点は

31歳

くらいだと言われております。

どういうことかといいますと、簡単に生えてきた時点での髪の性質が31歳くらいを起点に

弱くなってくるということです。

生えてくる時点で、髪も弱くなってくる。

髪の毛のほとんどを構成せいているコルテックス細胞といい、主成分であるタンパク質のほか、脂質、水分、メラニン色素が含まれており、ここが弱くなってきたり、CMC脂質という潤いを保つ役目のものも減少してきていまいます。

生えてくる時点で弱くなってきていると、以前は綺麗にパーマがかかったのに今回は、とてもぱさついてしまったという

こともおこります。

その場合は ” 血流を良くする ” ことが大切です。

ヘッドスパにより、ツボを刺激し血流をよくしストレスから解放することも、 痩せ にはとっても大切なことです。

こつこつ定期的に血流改善を行い続けることで、髪の痩せは改善されます。

では、こつこつ定期的にとは、どのくらいの事をいうのでしょうか?

私たちは、「美容院に通う2か月に一度から始めてみてはいかがでしょうか?」を、推奨しております。

なぜなら、お家や美容院で行う薬剤施術にも理由があるからです。

薬剤のダメージによる痩せへの影響力は大きい

まず、ダメージの初症状でもある一番外側のキューティクルの浮き。

それは、薬剤によって作用されることが多いです。

市販のカラー剤やパーマ剤を悪くいうのではないのですが、比較的薬剤は強めのものが多く、髪にとって負担が大きすぎます。

カラーやパーマの薬剤は、安価なものから、TREATで使用しているような、こだわってなるべく傷まないように作られたものまでさまざまございます。

ただ白髪が染まれば良いと思いホームカラーばっかりしていると、確実に毛は弱くなり、やせ細ってしまいます。

この薬剤によるダメージがどれだけキューティクルを剥がしてしまい、毛髪骨格を弱めているかで、髪の毛の見た目や、手触りが変わってきます。

ですので、確実に白髪染めやカラーリングの回数が多くなる方は、より髪や肌に優しいダメージレスなカラー剤を使用し、薬剤によるダメージを防ぎ、毛の痩せにつながらない様にすることが大切です。

そして、そのタイミングで同時に髪や頭皮を清潔に栄養で満たすエイジングケア、強い髪の毛を生やすケア、薬剤を頭皮や髪に残さないケア、つまり「艶髪エステ」を行えば、今の状態より改善されるはずです。

2か月に一度を半年間続けていただくことで、単純に今までよりも傷まず、髪は強さを残してくれるので実感として、髪がキレイになったと感じていただけると思います。

TREATでは、全コースに  艶髪エステ (クイックスパ)をお付けしております。

ただトリートメントを塗るだけでは、何のケアにもなりません。

正しい頭皮と髪のケアは、「クレンジング」に始まります。トリートの艶髪エステは、丁寧なプロによる「クレンジング」によって、根元から毛先まで、均一に栄養分の入りやすい状態に整え、髪の状態に合わせた美容液をたっぷり浸透させ、極上の艶髪へと導きます。定期的に繰り返すと、髪がしっかり艶やかな強い状態に変化していきます。元の状態が良い方は、初めての施術でもかなりの効果が期待できます。是非、ご体験くださいませ。

施術工程

1、頭皮の状態に合わせて「クレンジング」&「シャンプー」を選び、アロマの香りに包まれながら、スパ専用のシャンプー技法で美しい素肌と素髪にします。

2、頭皮や髪のお悩みに合わせて、”ハリコシの悩み、うねりの悩み、ダメージの悩み”の3種からオーダーメイドに使い分け、「美容液トリートメント」をなじませて、髪と頭皮を栄養分で満たし艶髪へ導いていきます。

3、最後に、美容液で頭皮にしっかり「白髪・抜け毛・臭い」予防と育毛効果を高める栄養分でしっかり満たし、お悩みに合わせた洗い流さないトリートメントで毛先まで潤いをパックし、艶髪へ導きます。

 

BEFORE/AFTER

武庫之荘の美容院をお探しの方は「TREAT」へ

サロン名 TREAT hair salon (トリート)
所在地 〒661-0035 兵庫県尼崎市武庫之荘1-13-1
電話番号 06-6435-1828
URL http://treat-hairsalon.com