これもグレイカラー?白髪でお悩みのお客様は多いですが、大丈夫です!

こんにちは!
武庫之荘の大人女性の美容室トリートの ブログをごらんくださりありがとうございます!

本日は白髪染めの ”いいお話!” をかかせていただきます!

いいお話とは、「白髪も気にならない、明るめのカラーもできる!」という美容師の技の話です。

みんなが悩むもの、それが「白髪」です。

30歳にもなりだすと、「あれ??  これ白髪じゃない??」 と、みなさんなってきます。

そもそも、人間や、生き物は酸化をしながら生きているので、細胞は老化していき、結果白髪は生えてきます。

お悩みなのは、、、あなただけではないです!! ご安心ください。。

私にも、白髪は生えていますが、仕事にしているし、まめにカラーリングもしますので、あまり気になりません。汗

でも、やっぱり白髪が生えてくると、染めたいけど、、、

「暗くなるんじゃないか??」

「ちゃんと、染まるかな??」など、心配ごとはふえてきますよね??

けれど、方法によっては、下のように明るめのカラーリングも白髪を染めながらできますので、ご安心ください。↓↓

ブログ画像(40代をイメージ)や、

ブログ画像こんな感じ(30代をイメージ)

にも、染めることができます。

みんな、最初は一本からはじまり、だんだんと増えて気持ちも、ネガティブになりやすいです。。

でも忘れちゃいけないのは、オシャレを楽しむ気持ち!!

これがほんと大切です!

明るくファッションに合わせて、写真のようにカラーリングも楽しみたいけど、どうすればいいのか!?
【答え】美容師によるカラーリングの薬剤の調整によって可能になります!

簡単に説明させていただきますと、明るい薬剤(オシャレ染め)と白髪が染まる薬剤(白髪染め)を混ぜ合わせます。(詳しくは企業秘密)

普通に、一つだけの薬剤では、無しえないカラーリングがここにはあります。

カラーリングの仕上げに、白髪や抜け毛が増えないように、頭皮の臭いの予防や育毛を助けるように必要なケア(艶髪エステ)も行います。

忘れてはいけない「白髪」を増やさないエステ

カラーリングのあとは、そのままでいいでしょうか??

それは違います。なぜならば、カラーリングを終えた頭皮や、髪にはカラー剤が残留し髪を生やす細胞であったり、黒色を生成するメラノサイトの働きを弱めてしまいます。

市販の薬剤であったり、安価な化学的な薬剤でサッとシャンプーされただけでは、そうした薬剤は流れ切らないのです。

ですので、しっかり薬剤をデトックスし、健康な頭皮を保つことが大切です。

保つために大切なのは、「健康な頭皮を保つクレンジング」です。

何をつけるわけではなく、健康な頭皮を保つクレンジングです。

艶髪エステとは、頭皮と髪のクレンジングで、不要な薬剤の成分や老廃物を洗い流し、Tソリュートという頭皮と髪の美容液で、栄養を満たしていきます。

私たち、トリートのデザイナーが、髪質やエイジングのお悩みをご相談させていただき、素敵なヘアスタイルを作らせていただきます!

ファーストエイジング世代のあなたは是非、素敵に魅せたいカラーリングの悩みも、頭皮や髪の悩みっも、TREATのスタイリストにご相談になってくださいね!

親身になってご相談させていただき、ご一緒に解決の方法を考えましょう!

こころよりお待ちしております!

関連記事

  1. ”素髪DE美スパ” 勉強会

  2. 夏バテ頭皮は極上ヘッドスパで復活を☆

  3. パサつきやすい季節にオススメ艶だしーミントアッシュー