頭皮の肌荒れは白髪をはやしやすい!?!?

前回のブログでも書かせていただきましたが、

頭皮の炎症は、黒髪を作る遺伝子を弱らせ、ひいいてはメラノサイトに影響することがわかっています。

肌荒れもひどくなれば炎症となり、黒髪をつくることに影響してくるともいえそうです。

頭皮の肌荒れとはどういったものかといいかすと、

皆さまご自分で、のぞき込むことはできないと思いますが、親しい人の頭皮を見させてもらってください。

だいたい見た目でいうと、

1、赤身がある。
2、毛穴が詰まっている
3、カサつきがあり乾燥している
4、フケがでている。

触った感じでいうと
1、硬い
2、ゴリゴリとしたところがある

というところが当てはまる場合、それは肌荒れが生じてきているといえるでしょう。

これらは、結構不良から栄養が行きわたらず初期症状として、このような状態になっていることが多いです。

大切なのは、 食事・睡眠・ホルモンバランス の3つです。

栄養をとり、髪に届け、ホルモンバランスを保つ努力ができれば髪にとってもいい状態なのです。

しかしながら、31歳前後からは、髪にとって曲がり角、、、

妊娠なども経験するし、ホルモンバランスも変化のしやすいお年頃にさしかかります。

そんなときに、有効なのがヘッドスパ。

炭酸クレンジングによって、酸化脂質を浮かし、頭皮の育毛環境を整え、
マッサージによって、頭の凝りをほぐし、結構を促進し、頭皮を柔軟にし
頭皮の栄養分であるコラーゲンやヒアルロン酸、ピクノジェノール、エラスチンなどを浸透させることで
健康な毛髪を育成し、白髪を遅らせることができる環境を整えるのです。

実際に、ヘッドスパをしてから白髪が生えてくるのがあまり気にならなくなったー!と、

お声をいただいたこともあります。l

TREAT世代の皆さま、リラックスしにお越しくださいませ^^

関連記事

  1. ノンシリコン・オーガニックオイルストレート

  2. パーマスタイル☆ 大切なこだわりがこちら!

  3. トリートのお客様はヘッドスパを楽しんでライフスタイルに取り入…